前へ
次へ

法律で学校給食に牛乳は必須と決められている

学校給食に必ず出てくるものとして牛乳があります。かつてはパンが主流だったので牛乳でも特に問題はありませんでしたが、最近は米飯も多くなっているにも関わらず牛乳がついています。牛乳に関してはにおいがあるから苦手とする子もいますし、アレルギーのため飲むことができない子もいるようです。自分の学校だけで他の学校の中には牛乳を出さないところもあるのではと考えるかもしれませんが、実は法律で学校給食に牛乳が必須とされています。学校給食法と呼ばれる法律の中に食事のパターンが記されていますが、その中にはすべて牛乳が含まれる形式になっています。あくまでも学校側が用意する給食としての指定なので、アレルギーを持っている子に無理やり飲ませることはないでしょう。ただ嫌いだからと言って飲ませないのは指導上問題があるとされるかもしれません。牛乳は母乳の代わりにも使われるくらい栄養価が高いからなのでしょうが、ご飯との相性を考えると問題もありそうな気がします。

Page Top