前へ
次へ

法律を学ぶ意義は大きい

テレビ番組にもよく出演するような有名な芸能人でさえも、たまたま法律を知らないばかりに多くの人々から攻められるというニュースがありました。これは最小限の法の知識さえ身に付けていれば十分に回避できるものです。それを怠ったために起きたスキャンダルと言えるでしょう。世の中にはこうしたことがたくさんあるのです。法律はなにも弁護士や検事など、法を主体とした職業に就いている人たちだけのものではありません。もちろん、大学や大学院などで法を学ぶ学生のための学問でもないのです。一般の人でも多少の知識を有していれば、実生活の上で大いに役立つことがたくさんあります。たとえば、知らず知らずのうちに法を犯してしまった場合など、少しの知識があればこうした事態を避けることもできるはずです。法に基づいて解決できるさまざまなトラブルも世間では頻繁に起きています。こうした事実からも法律を学ぶ意義は大きいです。何も六法全書を丸暗記する必要はなく、少しの知識を得れば十分でしょう。

Page Top